インタビュー

【編入生インタビュー】Ask.5 高専から新潟大学経済学部へ! 橋本さん前編

インタビュー橋本さん前編

みなさんこんにちは!Trask 編集部です! 大学に編入された現役大学生と社会人へのインタビュー記事を配信しております。

今回は、高専から新潟大学経済学部の三年次へ進学した橋本さんにインタビューをさせていただきました。高専文系学科出身という経歴をお持ちの橋本さん。卒業後は大手人材会社に就職されるとのこと!高専について驚きの情報、編入経験者の就職活動など見どころ満載の内容となっています!

ぜひ、ご参考にしてください\\٩( ‘ω’ )و //

 

Traskでは、経験者のみなさまのご厚意の元インタビュー記事を鋭意作成中です。ご協力いただける方は、コチラからご連絡いただけると幸いです!ぜひ、お待ちしています。

今回のインタビュイー

橋本さんイメージ

お名前  :橋本さん
編入先大学:新潟大学 経済学部
編入前  :福島高専ビジネスコミュニケーション情報学科

合格大学 :新潟大学、福島大学、福島高専専攻科

受験大学 :横浜国立大学、新潟大学、福島大学、福島高専専攻科
専攻   :経済学(マクロ経済学)
得意科目 :マクロ経済
卒業後の進路:人材会社内定

Trask 貴子
Trask 貴子
よろしくお願いします!

橋本さん
橋本さん
はい!よろしくお願いします!

Trask 貴子
Trask 貴子
本日はお時間いただきありがとうございます。

では、早速ですがまずご出身から教えてください。

橋本さん
橋本さん
福島県のいわき市です。

Trask 貴子
Trask 貴子
どのようなところなのですか?

橋本さん
橋本さん
福島県いわき市は、自称福島県で2番目に栄えているところです。

郡山市が1番栄えていて会津と福島といわきで争っています。みんな2番目だって言い張っていますね笑

Trask 貴子
Trask 貴子
群馬県の前橋が県庁所在地名だけで、高崎が1番栄えてるみたいな感じですね笑

橋本さん
橋本さん
そうですね。多くの方が知っているところだと、ハワイアンズがある所です! ぜひ遊びに来てください笑

Trask 貴子
Trask 貴子
はい、ぜひ行ってみたいです笑

 

高専に進んだ意外な理由

Trask 貴子
Trask 貴子
ちなみに、福島でどういった小学校、中学校生活を送り、そして高専に入られたのですか。

橋本さん
橋本さん
そうですね。勉強に関して、数学はずっと頑張っていました。

5教科では点数が取れるんですが、実技教科が入った途端に順位が一気に下がるというタイプの人でした笑 

でも音楽は得意でした。と、いうのも親がピアノの先生だったので音楽は得意だったというのもあります。親の影響もあり小中高はピアノの練習をしていました。

自分としては将来音大に入るんだろうと思ってたのですが、中三の時に震災があり、受験状況がわからなくなってしまい…。

本当は県立高校に行こうと思ってたのですが、滑り止めという感じで高専を受験したら合格を頂くことができました。

Trask 貴子
Trask 貴子
なるほど。高専は滑り止めだったのですね!

橋本さん
橋本さん
そうですね。

ただ、高専の合格は取り消しできなかったんですね。

それで、高専に受かって嬉しいけど県立は受験できない、しょうがないかという感じで高専に入りました。

もし高専が合わなかったら3年で(高専は5年制)やめようと考えていました。最悪それでもいいかなと。

Trask 貴子
Trask 貴子
高専に進んだという事ですが、高専の学科はどんな学科に入られたのですか。

橋本さん
橋本さん
私がいたのはコミュニケーション情報学科というところで、全国で3箇所しかない文系の学科になります。

講義内容としては経済や経営、会計、後はプログラミングなども広く浅くやる感じでした。

卒業後は就職したりいろいろなところに大学編入するという学科でしたね。

Trask 貴子
Trask 貴子
文系の高専卒ってなかなか珍しいですよね。

何を勉強してるか凄く気になっていました。それと、文系の高専の中でも留年って多いんですか。

橋本さん
橋本さん
私の学科は4年生から5年生に上がる時に10人ぐらいクラスメイトが留年しました。

4年生から5年生に上がるときに経済と数学とプログラミングが混同した講義があり、そこで留年する人が多かったですね。

Trask 貴子
Trask 貴子
僕は算数が怪しいので留年確実ですね…笑

ちなみにですが、高専の中でサークルや部活は入っていたのですか?

橋本さん
橋本さん
吹奏楽部に入っていました。

吹奏楽部を選んだ理由としては、高専にあった音楽系の部活が吹奏楽しかなかったというのがありますね。もともと吹奏楽をやっていた弟の姿を見ていたのも大きいです。

「大勢に混ざってみんなで音楽をやってみたいな」という気持ちになったんです。楽器はパーカッションだったのですが、体験の時に全部やらせてもらって1番面白かったからという理由で選んだ記憶があります。

Trask 貴子
Trask 貴子
人材系に進む人という感じがしますね。「みんなで何かを成し遂げてみんなで上に上がっていこう」っていう感じが特に!

 

インターン・留学の経験から編入試験を志す

留学イメージ

Trask 貴子
Trask 貴子
では、そろそろ編入の話に入ってきたいと思うのですが、編入試験を意識し始めたのはいつ頃だったのですか。

橋本さん
橋本さん
編入試験を意識し始めたのは高専4年生の夏頃ですね。

もともと高専卒よりも大卒の肩書きが欲しいというのはなんとなく思っていて、金融に興味があったので金融系のインターンを調べていくうちに「金融系だと高専卒はほとんどとっていない」「大卒じゃないとダメだ」という結論に至りました。

選択肢を広げるという意味でも大学に行こうと決めましたね。

Trask 貴子
Trask 貴子
では、そこから1年ぐらい勉強されたのですね。

橋本さん
橋本さん
うーん、、、笑 しっかりと勉強し始めたのは5年の4月あたりからです。

というのも、先生や親からは反対されたのですが、実は8〜9月の間に留学に行きまして。

Trask 貴子
Trask 貴子
短期留学ですか?

橋本さん
橋本さん
はい、トビタテ留学プログラムというものの海外派遣に参加して福島県いわき市から派遣されました。

もともと海外行くのが好きだったので、「せっかく行けるのであれば行きたいな」という感じで、誰にも言わずに申し込み無事通りました。

親のサインが必要だったので、あとでサインしてもらいました。親からは「ほんとに編入する気あるの!?」と怒られましたが、結局行かせてもらいましたね笑

Trask 貴子
Trask 貴子
すごいですね笑

橋本さん
橋本さん
もちろん留学の合間や夜などは勉強していました。

本格的に朝から晩まで勉強みたいなのは、帰ってきて10月からです。追い込みかけました…!

Trask 貴子
Trask 貴子
僕も直前に追い込んだのでお気持ちわかります。

不合格が立て続けに出てしまい「これではまずい!」と思って必死で詰め込みましたね。ちなみに留学ではどこの国へ行かれたのですか?

橋本さん
橋本さん
アメリカのハワイですね。

インターンシップも兼ねている留学で、ほんとに楽しかったですね。

Trask 貴子
Trask 貴子
時間が無い中でもしっかりと勉強時間を確保されているのがすごいですね! 確か受験は経済学で受験されたのですよね?

橋本さん
橋本さん
そうです! 高専の時に経済を授業で習い、点数はよくなかったですが面白いなぁと思いながら受けていました。

その時から編入を意識しはじめて自分でも勉強してて「やっぱり経済を学びたいな」と。

経済って数式が多いじゃないですか?多分私、割と理系女なのかもしれませんね笑

Trask 貴子
Trask 貴子
なるほどです笑 ちなみにですが、受験校も教えてもらっていいですか?

橋本さん
橋本さん
私の受験校なのですが、まずは5月か6月位に高専の中にある専攻科を滑り止めで受けました。(大学院のようなもの)

とりあえず専攻科を押さえてから11月に福島大学、新潟大学、そして横浜国立大学を受けました。

Trask 貴子
Trask 貴子
横国はなかなか難しい大学ですよね。

橋本さん
橋本さん
そうですね。

試験会場に行って「この中から合格者2人だけしか出ないの!?」と思い相当焦りましたね。

 

戦略を立てて挑んだ編入試験

Trask 貴子
Trask 貴子
複数の大学を受験されていますが、受験した学校の決め手はありますか?

橋本さん
橋本さん
高専の専攻科は受かったけれどもまったく行く気はなかったんです。

受験の時期が11月に集中しているので「すでに合格を貰っている」という安心材料の1つとして受けたという感じですね。

横浜国立大学が第一志望だったのですが、第二志望でどこにしようと考えたときに新潟大学か埼玉大学が浮かびました。受験内容を見たときに埼玉大学はTOEIC提出、小論文と面接、新潟大学が英語と経済。

経済をずっと勉強していたから「どうせなら経済の力で受かりたい」と考えて新潟大学にしました。本音は小論文があまり好きじゃなかったというのもあります笑

Trask 貴子
Trask 貴子
なるほど笑

橋本さん
橋本さん
新潟大学の滑り止めでどこを受けようかと考えたときに毎年編入の先輩も福島大学は滑り止めで受けていたこともあり、私も受験しました。

福島大学の試験会場は会議室のようなところで1番高級感がありましたね笑

Trask 貴子
Trask 貴子
貴重な情報をありがとうございます笑 

では、具体的な対策についてもお伺いしたいのですが、受験期に使用したテキストや勉強法はどのようなものだったのでしょうか。

橋本さん
橋本さん
最初のうちは基礎的な知識がなかったので、ミクロ経済学やマクロ経済学のテキストを4年生の終わりから5年生の初めにかけてやりました。

Trask 貴子
Trask 貴子
最初は基礎的なものから始めたと言う事ですか。

橋本さん
橋本さん
そうですね。

経済学って計算問題メインなんですよね。練習問題がいっぱい載っているものを3冊位どんどん解いていましたね。YouTubeに石川先生がテキストに沿って解説してくれる動画があってそれを見ながらひたすら勉強していました。

「石川 経済学」で検索すると多くの経済学の動画講義を見つけることができる

Trask 貴子
Trask 貴子
映像授業はいいですよね。僕も簿記とかは映像講義で勉強していました。

映像授業以外では、具体的にはどのようなテキストを使っていたのですか。覚えている範囲で教えてください。

橋本さん
橋本さん
記述対策で公務員用のミクロマクロテキストを使っていました。マクロ経済だとマンキューの基礎と応用を3、4周くらい。

もちろん練習問題は全部解けるようにしました。

    
  

 

    
  

 

    
  

Out of stock

    
  

 

Trask 貴子
Trask 貴子
編入界隈の中ではマンキューは難しいという人が多い印象です。

分厚い本なので読んでいて嫌になってしまうらしいですね。やはりそこは入門書といいながらも入門書じゃないっていう解釈でいいんですかね?

橋本さん
橋本さん
私はらくらく経済学などを使って最初にがっつり基礎を固めてからマンキューにとりかかったので、割と理解はできていたという感じです。

もちろん応用的な問題は難しかったですが、ネットにわかりやすい解説が載ってますし、わからないものは調べてました。

    
  

    
  

Trask 貴子
Trask 貴子
YouTubeしかり解説サイトだったりネットを駆使して勉強されたという事ですね。

橋本さん
橋本さん
そうですね。それと、マクロが得意だったというのも大きいですね。

あと、編入志望の友達と一緒に勉強してました。

Trask 貴子
Trask 貴子
勉強友達はすごく重要ですよね!

一般大学からの編入だと勉強友達が少ないし、学校の中で周りが編入志していない中で自分1人集中しなくちゃいけないのは中々大変ですよね。

友達と勉強すること以外で集中するための工夫などありましたか?

橋本さん
橋本さん
高専の時は自分の先生の研究室にこもってました。

図書館に行って「経済」と書いてあるテキストを10冊くらい持ってきて、それを机に積み上げて「こんなにやっているぞ! 私偉い!」という感じを出して安心させていましたね笑

橋本さん勉強イメージ
大学編入は、特にモチベーション維持が不可欠な試験

Trask 貴子
Trask 貴子
頑張っている量を可視化したのですね笑

橋本さん
橋本さん
はい笑

Trask 貴子
Trask 貴子
他にメンタルを安定させるためにどのようなことを行っていましたか?

橋本さん
橋本さん
定期的に山にドライブに行っていました。

Trask 貴子
Trask 貴子
山にドライブですか。

橋本さん
橋本さん
疲れたなぁって時に山に行って散歩して帰ってくる感じです。

山に行きすぎてゼミの先生に「病んでるの?」って言われて困りましたね笑 でも自分としてはすごく落ち着いてよかったのです。

Trask 貴子
Trask 貴子
「山行ってきます」って言葉自体、「こいつそろそろ危ないんじゃないか!?」って感じしますよね笑

ちなみに、ご家族の支援などはいかがでしたか?

橋本さん
橋本さん
ちょうど弟も受験だったので、弟のほうの心配はしていたけど「お姉ちゃんは大丈夫でしょ?」みたいな感じでした笑

あとは、先生にも結構頼っていましたね。

ミクロとかは仲の良かった先生がミクロを教えていたので先生に教えてもらっていました。

Trask 貴子
Trask 貴子
高専の先生は編入したいという方を応援してくれるものなのでしょうか?

橋本さん
橋本さん
面倒見はすごくいいですね。

就職するにしろ編入するにしろしっかり見てくれる感じです。

Trask 貴子
Trask 貴子
なるほど、わかりました。では、英語の勉強はどういった形で進めましたか?

橋本さん
橋本さん
英語はもともとそんなに得意ではないですし、点の上がり幅を考えたときに経済の方が取れるなぁということがわかったので、そこまで英語はやっていませんでした。

本命は横国で経済と足切り500点のTOEICだけだったので、英語の勉強をするよりも経済の勉強をした方が合格に近づくなぁと考えていました。

毎日少しずつはやっていたけれど具体的に「こんなテキストを使った」というのは特にないですね。高専には毎年受けている人がいるので10年分くらい過去問が溜まっていて、それを引っ張り出して過去問ベースで勉強していましたね。

福島大学は全訳+要約問題があって難しかったですね。

Trask 貴子
Trask 貴子
福島大学は、英語を訳して要約までするんですね。難しそうです。
福島大学イメージ
【編入学試験情報】2019年度 福島大学 文系学部福島大学の文系学部の編入試験情報を一覧にしてまとめました。募集状況がひと目でわかったり、入学後の手続きの期限も網羅していますので、他の大学を受験する上でも参考にしやすくなっています。...

 

橋本さん
橋本さん
福大経済経営の英語はジャパンタイムズの記事から出題されるんです。

対策としてジャパンタイムスの要約集を1冊買って読んでいました。

    
  

    
  

 

Trask 貴子
Trask 貴子
それは知らなかったです!

福島大とかってなかなか穴場ではあるんですけど、正しく勉強したら受かるって感じありますよね。

ちなみにTOEICの点数や英検受験の有無についても教えて欲しいです。

橋本さん
橋本さん
英検は準2級までしか受けたことないです。高専の時に周りの流れに乗って受けたのが最後ですね。

TOEICは600位です。横国の足切りがTOEIC500点だったので、じゃあ最低限で良いかなと足切りだけクリアしましたね。

Trask 貴子
Trask 貴子
なるほどです。経済の過去問はいつ頃からやっていましたか?

橋本さん
橋本さん
経済は10月からです。

しっかり知識がないと解けないので、ある程度知識を詰めてからやろうと思い、10月スタートになりましたね。私の中で、マクロで1番難しいのはマンキューだと思っていたので「マンキューを理解できるようになったしじゃあやってみよう!」という感じで過去問をスタートさせましたね。

10月は過去問ばっかりだったかな? 解けなかった問題をテキスト見直してもう一度叩くという感じでしたね。

Trask 貴子
Trask 貴子
実際に試験に行ってみてどうでしたか?

橋本さん
橋本さん
同じ高専から3、4人くらい受けていることもあり、普通の定期テストくらいの気持ちで臨みました。

福島大も新潟大も例年より簡単な問題で「これはもう受かったなぁ」と思いながら受けましたね笑 終わった後も「これは受かった!」みたいな笑 

ただ、横国はそれがなくて…。満点とらないと受からないと言われていたから焦りましたね。

Trask 貴子
Trask 貴子
「これは受かった!」と思ったら編入って受かりますよね。

一方で「これはかすりもしてないなぁ」と思ったら受からないって感じですよね。編入試験はそれが顕著に出て面白いです。

橋本さん
橋本さん
編入試験はやった分だけ報われるっていうのは私も思います。

「これやったことある問題だ!!」っていうのが普通に出ますからね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか? 留学等の忙しいスケジュールの中で、効率的に勉強していく橋本さんの勉強スタイルは多くの編入志望者の参考になるものです。

使用した参考書等を元に、ぜひ勉強のスケジュールを立ててみてくださいね。

次回の後編は、近日アップ予定! お楽しみに!

 

 

新潟大学駅前
【体験談】新潟大学経済学部、法政大学経営学部に合格! 上田さん編新潟大学や法政大学の編入試験に合格された方の体験談を探していませんか? 本記事では、新潟大学と法政大学の編入試験で必要な参考書や当日の試験の様子を知ることができます。新潟大学と法政大学の編入志望者は必見です。...
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus