体験談

【体験談】横浜国立大学経済学部に編入! dadaさん編

横国dadaさん

みなさんこんにちは、Trask 編集部です!  不定期で、編入した現役大学生と社会人の合格体験談記事を配信しています。

第10回目の今回は、2019年度に横浜国立大学経済学部の編入試験に合格されたdadaさんの体験談です。横浜国立大学は、国立大学であるため、非常に難関です。また、2019年度試験は倍率が20倍に迫るなど、2019年度編入試験の中でもトップクラスの難度でした。

そんな非常に難しい試験を乗り越えてこられたdadaさんの体験談を通して、一人でも多くの方の合格の一助になれば幸いです。

Traskでは、経験者のみなさまのご厚意の元体験談記事を鋭意作成中です。ご協力いただける方は、コチラからご連絡いただけると幸いです!ぜひ、お待ちしています。

 

はじめに

■プロフィール
・お名前  :dada
・編入先大学: 横浜国立大学 経済学部
・編入前  : 龍谷大学 政策学部
・合格大学 : 横浜国立大学
・受験大学 : 神戸大 名古屋大 横浜国立大
・専攻   : 法学
・受験時のTOEIC:760点

編入に至る経緯

はじめまして、dadaです!

僕自身が大学編入しようと思ったきっかけは、不本意入学で大学に入学してしまったことでした。もともと関東に行きたかった僕は、一般受験をした大学はすべて関東でした。ですが一つも受からず、全滅。幸い、龍谷大学に後期入試で拾っていただいたので、進学することができたんです。

しかし、どうしても関東への憧れが受験が終わってからも消えなかったんですよね。そのため、どうにかして関東に行く方法はないかなということがきっかけで、最終的に編入という道を歩む決意をしました。

 

志望校選びのポイント

編入をしようとした動機が関東に行きたかったという理由なので、最初は、関東に焦点を当てて志望校を選びました。なので、行きたい地域からフォーカスするのもありかなと。

 

併願校の決め方

私立であれば、上智、立教、法政、国立であれば、横浜国立大学、筑波大学ですね。そして、編入の勉強を本格的に始めた4月に、神戸大学と名古屋大学を受験しようと思いました。

 

時期別の勉強時間と勉強計画

4月以前も少し勉強していたんですが、夏まではずーっとTOEICをやっていました。一日5時間ぐらいかな。

休日だと、2時間休憩がてら法学の勉強もしてたので、6〜7時間ですかね。勉強時間は日によります。3時間の時もあるし、7時間の時もあるので、あまり参考にならないかも・・・。

夏からは法学に集中しました。時間は英語と大体同じです。

 

編入情報の集め方

僕は予備校に通っていたので、情報を集めたのは主に予備校でした

 

教科別の勉強法

英語(筆記とTOEIC)の勉強法

筆記に関して言えば、予備校で買ったテキストをやっていました。

TOEICは、関正生シリーズを一式全部買ってやってましたね、あとは、スタディサプリEnglishのTOEICに特化したものをやっていました。結構おすすめです。

 

専門科目の勉強法

専門科目は完全に予備校頼りでした。僕は他学部だったので、法学の知識は全くないゼロからのスタートでした。予備校で師匠(名前は伏せます)に出会うことができ、一から法学について理解することができたと思います。

予備校でインプットした後は、実際に答案に書き出していきました。例えば、「法と道徳の関係について述べなさい」という問題に対する自分の答えを書いて、添削を受けてという形でやってました。実際、120通ほど書いたのかな?

 

小論文の勉強法

小論文はあまり勉強していません。なぜなら、小論文が出るのが神戸大学のみだったからです。なので、法学で書き方を確立し、それを小論文に当てはめていったという形です。

 

面接の勉強法

面接対策は一切やってないです。面接が嫌いだったので、ない大学をあえて選びました。笑

 

私のオススメ参考書

英語:筆記

・ECC(編入試験の予備校)のテキスト

 

英語:TOEIC

・関正生シリーズ(世界一わかりやすいTOEICの英単語・文法・読解)

       

       

       

       

       

 

・スタディサプリEnglish(TOEIC)

 

・公式問題集

       

 

専門科目

・センスのよい法律文章の書き方

       

       

 

・ウォーミングアップ法学

       

 

・ゼロから始める法学入門

       

 

・エッセンシャル法学

       

 

・伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業

       

 

・伊藤真の憲法・民法・刑法入門

       

       

       

 

・事例問題から考える憲法

       

 

・演習ノート法学

       

 

・演習ノート憲法

       

 

・ファーストトラック民法

       

 

小論文

・朝日キーワード

       

 

・日本の論点

       

 

・新聞

 

面接

特になし

 

試験当日について

英語試験

名古屋大学のみだったんですけど、英語の長文が長すぎて面を食らった記憶があります。「あ、これ無理なやつや。」と明確に思ったのを覚えてます。笑

 

専門科目試験

神戸大学・・・一問目は意味がわからない問題だったので完全スルーで二問目に取り掛かりました。二問目は、法的三段論法が出たのでラッキーと思いながら書きました。法的三段論法に関して、具体例を踏まえながら書きましたね。三問目は民事と刑事の違いについて書かせる問題でした。大体頭の中ではわかっていたのですが、時間があまりにもなさすぎて、最後の一行は自分でも見たこともないような汚い字で書いてしまいました。笑

多分落とされた原因はここじゃないかなと思います。

 

名古屋大学・・・名古屋大学は小論文(法学・政治学)という形で実施されています。名古屋大学の試験は、前に受けた神戸大学の問題とかなり似ていて、比較的さーって解き進めていった記憶があります。政治学だったと思いますが、少し内容を忘れてしまったので、割愛します。

 

横浜国立大学・・・この大学は、夏休みの最後に、過去問を弾丸で横浜まで取りに行った覚えがあります。もしかしたらその時の縁かもしれませんね。そして、15年分ざーっとみたところ、憲法と民法しかほとんど出ていなかったのです。「なるほど、ここしかやらなくていいな」と思い、試験1か月前は憲法と民法しかやっていませんでした。

一問目は、政教分離に関する問題、二問目は、民法に関する問題(民法上の時効・成年後見制度・表見代理)

でしたね。ドンピシャで憲法と民法が出て、オールマイティに書けた気はするのですが、表見代理だけは、試験が終わった後に、「うわ、全く違うこと書いてる」ってのがわかったので、落ちたと思ってました。笑

 

小論文試験

神戸大学・・・3問あったと思います。一つ目は、要約。二つ目は、心理効果と機械効果について。三問目が名古屋と似てたんですけど、政党に関してだったかな?

一問目は手応えありましたが、二、三問目は全く知らず、その場で考えて書きました。笑

 

面接

特になし

 

受験生へのメッセージ

「もし、編入という道に出会ってなかったら」ということをこの記事を書いている時に考えていました。今頃、サークルに行きまくり、友達と遊び倒し、バイトまみれになり、勉強とは無縁の生活をしていたかもしれません。編入という道を選び、目標に向かって努力することができたからこそ、次の新たな目標に向けて走れている今があります。

 

だから、あなたが編入というものに興味を持ち、この記事を読んでいることに対して、ラッキーと思って欲しくて。

 

せっかく、他の人と違う道を歩むきっかけをつかもうとしているんです。最初は暗闇の中を走るようで苦しいかもしれないけど、その先の未来は明るいはずです。やっぱりあなたの人生だから、あなた自身しか変えることはできないし、あなたの人生だからこそ、楽しんで最後まで挑み続けてほしいかなと思います。

 

それと同時に、これを言うと元も子もないかもしれませんが、編入に成功することが全てではありません。忘れないでください、編入したその先があなたにとって大事だと思うんです。僕はそう思ってます。

 

もちろん学歴ってのもそうだけど、僕にとって編入は通過点に過ぎなくて、関東に来るためのきっかけでしかないんですよね。大事なのはその先だと思ってるから。

 

いろんな場所に足を運んで、いろんな価値観や知識を広げたり、仕事に対するスキルアップに努めたり、好きな人と結婚したり、好きな学問に熱中したり・・・とか。これから長く続く人生を明るくするためのきっかけに過ぎないなと。

 

なので、編入試験に落ちたところで人生終了なわけないし、これをばねにして、新たに別のことを頑張るきっかけに過ぎないです。次の挑戦が成功になるかもしれません。だから、もしここで落ちたとしても、悲観的にならなくてもいいかなと。大事なのは、次に踏み出す一歩、勇気です。

 

最後に、僕はラインもTwitterもブログもやっているので、ぜひ質問とか悩みがある人は飛び込んできてください、待っています!

 

編入を目指すあなたの人生が幸多きことを願っています、頑張ってくださいね。

 

おわりに

dadaさんの体験談はいかがでしたでしょうか? 横浜国立大学だけではなく、法学を用いて受験する方にとって必読の内容といえるのではないでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください。

最後に、この記事を多くの編入を志望する方に届けてあげてください。ぜひ、Twitterでのシェアよろしくお願いします! また、フォローもお待ちしています!

 

最後にdadaさんに相談したい方や、dadaさんの情報を受け取りたい方は以下をチェック!

 

dadaさんのメディア一覧

dadaさんに直接相談したい方はこちら!:https://traskmatching.com/profile?user_id=140

ブログ: https://ameblo.jp/xxxv359/

Twitter : https://twitter.com/xxxv359

LINE@ : https://twitter.com/xxxv359/status/1106324227156656128?s=21

【編入生インタビュー】Ask.6 編入インタビュー特別編! 法学編入栗山さん①国立大学法学部の編入試験に合格された方の体験談を探していませんか? 本記事では、国立大学法学部の編入試験に独学で合格した方の試験期間の過ごし方を知ることができます。国立大学経済学部の編入志望者は必見です。...
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus